キム課長とソ理事のあらすじと感想

5月 10, 2018

キム課長とソ理事あらすじ

キム課長とソ理事では、出会うはずのない二人が大企業で上司と部下となって出会います。
上司に利用されながらもキム課長に扮するナムグン・ミンが、思いがけない行動をしソ理事に扮するジュノを悩ませていきます。
キム課長は学歴はないが数字に強く、最初は同僚に相手にされずいたが少しずつわだかまりがとれ仲間になっていきます。
同僚たちはキム課長に振り回されながらも団結していき、会社側からのひどい仕打ちにも耐え向かっていきます。
ソ理事は冷たい行動をとり人を見下す所がありますが、ハギョンに対しては優しい所があり同じ人間とは思えないような行動をします。
少しずつ恋がはじまりそうですがハギョンが敵側の人間とわかると手のひらを返し、容赦なく潰しにかかっていきます。

キム課長とソ理事 感想

ソンニョンを利用する為に採用し課長にしたソ理事ですが、自分の思い通りには動かずイライラする事が増え、冷静な判断が出来なくなっていく様子は笑いを誘います。
ソ理事に目立つ行動はしないよう言い聞かされるキム課長ですが、予期せぬ事ばかり起こり今までの人生ではなかった事を経験し、少しずつ変わっていく様子は見ていて楽しむ事ができます。
会社では会長が変わってから経営不振に陥っていて、中国からの投資を受けようと必死になっていますが、幹部の横領があり経営不振をもみ消すのに必死です。
経営が悪化し社長が会社を持ち直そうとしていますが、中々信じられる者がなく動く事が出来ずにいましたが、ある事件をきっかけにハギョンの誠実さを知り力を貸してくれるよう話を持ちかけます。
決算では黒字で心配のない会社の様に装い、影では幹部が自分の懐を肥やし秘密を守るために役員も甘い汁を吸っている為、社員たちは色々な事を強要され給料もろくにもらえない状態です。
社員がストを起こした時にたまたま居合わたキム課長が、労働組合の委員長に間違えられお金で取引をもちかけられ大金を手にします。
てっきり念願の海外に行くと思いましたが、読みが外れ会社にお金を戻した時の様子やキム課長の中で格闘する天使と悪魔の様子はとても笑えます。
キム課長とハギョンが不正を暴いても、ソ理事に邪魔をされ中々思う様にいかない時が多くありますが、諦めない姿勢が見ていて応援したくなります。
大企業特有の権力の争いや人間の欲がとても見にくく思える場面も多くありますが、キム課長やハギョンの行動を見ているとお金が全てではないと感じさせてくれます。
ソ理事も会長から裏切られる事により、人間らしくなる所も見どころです。
現在は100日の郎君にハマっています!