優しい男のあらすじと感想

7月 17, 2019
投稿先 Uncategorized
優秀な医大生カンマルは、貧しいながらも、病気持ちの妹と二人で暮らしていた、将来は、優秀な医者になると期待されていた。

恋人のハンジェヒはマルと似たような環境で育ち、記者になるため今は記者見習いとして頑張っていた。

そんな時、マルの電話に、ジェヒから電話がかかる、ジェヒは助けて、人を殺してしまったと言うのだった。駆けつけるマル、そこには、中年男性が死んでいた。

自首をすすめるマルだが、夢の為諦められないと拒むジェヒの為、マルが医者になる夢を諦め、罪を被る

6年後、出所したマルは、ジェヒが、テサングループの会長の愛人になっていた事を知り、ショックを受け、復讐を誓う。

復讐の為、テサングループ会長のたった一人の娘ソン・ウンギを利用する。ウンギは、どんどん、マルの魅力にハマっていくが、自分を利用して、ジェヒに復讐をしようとしていたことを知り、ショックで自ら事故を起こしてしまう。

事故から11ヶ月後ウンギは失踪して行方不明であった。そして、ウンギを待つマルの前に現れたウンギは記憶喪失になっていた。



このドラマの主人公 カン・マルを演じたソン・ジュンギさんは日本でも人気で、太陽の末裔で共演したソンへギョンさんと結婚をしましたね。

今作では、女性を誘惑して、金を巻き上げる、悪い男を演じました。ものすごいかっこいい、このドラマを見れば、ソンジュンギさんにはまっていってしまいます

さらに、韓国ドラマでは、当たり前?のように記憶喪失、三角関係、財閥などすべてがそろっていると言っても過言ではない作品です

そして、ソ・ウンギ役のムン・チェウォンさんものすごい美人さんです。今作では、ものすごい性格のきつい役や記憶喪失をなくしてからは、優しい表情をしたりと

演技に惹かれていきました。

ストーリーも復讐から始まる恋ものすごく大好きで、何回もこのドラマを繰り返し見てしまうほどでした。

たくさんの女性を魅了するマルは、本当に好きな女性の前では、何故か、女心がわからない男性になっているシーンはものすごく、印象的でした。

そして、女性のために命がけで、守る、マルにも魅了されていきました。さらに、記憶が戻ったら自分の所から、去っていくと知り、記憶を戻さなくてもいいと

本心を語ってしまう所に切なさも感じるぐらいでしたね

全20話ということでしたが、もう少し、長くてもと思ってしまうほど、最終話からの続編が見たくてしかたありませんでした。

ぜひ、見るのが無いなど韓国ドラマを見たことがないと思う方は、見てみてください。
中国ドラマは独孤伽羅というドラマがおすすめです!